2012年11月アーカイブ

むちうちの痛みをあきらめないで

こんにちわ!ひだまり鍼灸整骨院です。
今日もむちうちでお悩みの方へのお話です(*^_^*)

むちうちの痛みをあきらめないでください!
むちうちの治療を病院でずっと続けているけれど、ちっともよくならない...。むちうちの痛みや痺れは、もうあきらめて受け入れるしかないんですね...。
こんな声を聞くのは、とても残念なことです(+o+)
むちうちの痛みは、決してあきらめることはありません。適切な治療を行えば、きっと改善できるからです(*^-^)

病院での治療では十分ではない場合も
むちうちは、レントゲンや精密検査では問題ないとされるケースが多いものです。
医師は検査結果をもとに治療しますから、検査では問題がなければ、特に治療を変更することはないでしょう。病院での一般的なむちうち治療は、痛み止めや湿布となっています。

しかし、むちうちのもとになっている頚椎の歪みは、痛み止めや湿布では治すことができません。頚椎を正しい位置に戻してあげることや、筋肉のこわばりをほぐすことでしか解決できないんです!

むちうちの痺れや痛みに悩んでいるなら、当院へお越しください。
患者さんの状態に合わせて、適切な施術をいたします。
痛みをなくすことを第一に考えて、いろいろな施術を取り入れています。
交通事故の治療に実績がありますので、ご安心ください! 


むちうちに悩んでいる方が快適な生活を送ることができるようにサポートいたします!(*^-^)

事故にあったら必ず病院の診察を受けましょう

こんにちわ!ひだまり鍼灸整骨院です。

交通事故にあったらまずは診察を!
交通事故にあった時は、必ず病院や接骨院の診察を受けましょう。
たとえ目立つ怪我をしていなくても、精密検査を受けるべきです。

なぜなら、車がぶつかるというのは、かなりの衝撃があるからです。もし車がスピードを出していなくても、びっくりするくらいの衝撃が体にかかります。目に見えないダメージが、体のあちこちにかかっているかもしれません(T_T) 

精密検査はその日のうちに
交通事故に遭ったら、その日のうちに病院で精密検査を受けましょう。
どんな怪我や病気でも、早期治療をしておけば安心です。悪化させることがないので、それだけ早く治すことができるんです。
交通事故につきもののむちうちだって、早期治療をしておけば、後遺症に悩まされることも少なくなります。
交通事故当日は元気でも、翌日以降に具合が悪くなるケースはたくさんあります。


それに、自賠責保険のこともあります。
交通事故を起こした時にすぐに病院へ行かなかった場合、自賠責保険が支払われなくなる恐れがあるんです。
というのも、あまりにも時間が経ってしまうと、怪我や病気の原因が交通事故にあるとは判断されなくなるからです。せっかく保険金がおりるはずだったに、みすみすチャンスを逃すことになってしまうんですよ。


できることならあいたくない交通事故。万が一あってしまった時は、当院でも診察をいたしますので早めお越しください!

このアーカイブについて

このページには、2012年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年10月です。

次のアーカイブは2012年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

加古川交通事故専門整骨院公式サイトへ