交通事故の最近のブログ記事

自転車で交通事故にあったら

こんにちわ!ひだまり鍼灸整骨院です。

自転車の事故だって、自賠責保険が効くというのを知っていますか?
交通事故といえば、自動車事故。そんなイメージがあります。
でも、自転車事故だって、自動車事故に負けないくらい大きなダメージがあるものです。

実際に自転車の事故を起こして賠償金を払うことになったら、意外な金額にびっくりしますよ。
過去の例では、中学生や高校生が起こした自転車事故に対して、数千万賠償金が命じられたケースもあるんです。すごい金額ですよね...(T_T)

自転車でも自賠責保険
自転車に乗るのだったら、自賠責保険に加入することをおすすめします。
自賠責保険というのは、自転車の運転で誰かにケガをさせたり死亡させたりした時に、保険金が支払うために必要なものです。
自転車の事故で加害を受けた場合、加害者が加入している保険会社に対して損害賠償金の申請ができるんです!

ただし、保険の対象となるのはあくまでも人間で、物が壊れた場合は損害賠償金支払われません。

それから、自動車保険に加入している場合、自転車事故への損害賠償金を請求できるケースもあるんです。
自転車の保険に加入していない場合は、あわてずに自動車保険の内容をもう一度チェックしてみましょう。いざという時のために備えることができますよ(*^-^)

自転車も車と同じ、安全運転が一番ですね(*^_^*)

ちょっとぶつかっただけでも

こんにちは!ひだまり鍼灸整骨院です。
今日は『ちょっとぶつかった程度の事故なら示談でも・・・』なんてお考えの方にアドバイスです(*^_^*)

ちょっとした事故でも警察へ!
ちょっとした事故だから...。事故っていうほどのものじゃないし...。
いざ交通事故の当事者になってしまうと、ついついこんなことを思ってしまいます。
だからといって気軽な気持ちで示談にしちゃうと、あとで困ったことが起きるかもしれません。
ちょっとぶつかっただけでも、交通事故は交通事故なんです。軽く考えないで、必ず警察に届けましょう。

示談にはしないで!
示談にしないようにおすすめするのは、ちゃんとした理由があるんです。

まず道路交通法では、交通事故を起こした場合にすべきこととして、「警察へ届け出ること」を挙げています。
実は、交通事故を届け出ないと、3月以下の懲役もしくはは5万円以下の罰金の対象になってしまうんです。何の気なしに示談にしたら、実は法律違反だなんてコワイですよね(T_T)

それから、交通事故を起こして示談にしてしまうと、事故証明をもらことができません。
事故証明がなければ、保険会社からお金を受けとることもできなくなっちゃうんです。
これって、大きなデメリットですよね?
警察へ届け出ることは、法外な医療費や修理代を請求されるのを防ぐのにも役立ちます。
交通事故のことを隠したくなる気持ちもわかりますが、被害者が悪人の可能性もありますからね。


軽い事故でも体調で気になることがあれば、いつでもご相談くださいね(^_^)

交通事故にあったらすること

メリークリスマス!ひだまり鍼灸整骨院です。
今日はクリスマスイブですね!(^O^)皆さまそれぞれのクリスマスをお過ごしかと思います(^_^)v
さて、今日は『事故にあってしまったら何からしたらいいの?』という方へのお話です。

まずは警察に連絡を
交通事故にあった時は、いつもは冷静な人でもあわててしまうものです。
何をすればいいかわからなくて、貴重な時間がどんどん過ぎてしまうことも...。
万が一の事態に備えるためにも、交通事故にあったらどんなことをすべきか、頭にいれておきましょう。

まずは、警察に連絡をしなくてはいけません。
怪我人がいない事故でも、必ず警察には連絡しましょう。
保険金請求に必要な交通事故証明書を発行してもらわないといけないからです。


現場写真を撮るのもおすすめ
もしカメラを持っていたら、現場を写真を撮っておくこともおすすめです。
現場の状況がすぐにわかる資料ができるので、何かと役立ちます。
後になって記憶があいまいにならないように、覚えていることをメモしておくのもいいですね(*^-^) 
事故相手の車のナンバープレートをメモしておくのも大事です。

加入している自動車保険会社への連絡もお忘れなく。

一番大切なのは早めの診察です!!
もっとも大事なことは、できるだけ早く病院や接骨院で診察を受けることです。もちろん、当院でも診察ができます!
むちうちの場合は、初期の治療が非常に大切です。
効果のない牽引治療をいまだに行っているところへ行ってしまったら、別の病院や接骨院を探したほうがいいですね。

当院では、転院治療も受け付けていますよ(*^-^)お気軽にご相談ください!

事故にあったら必ず病院の診察を受けましょう

こんにちわ!ひだまり鍼灸整骨院です。

交通事故にあったらまずは診察を!
交通事故にあった時は、必ず病院や接骨院の診察を受けましょう。
たとえ目立つ怪我をしていなくても、精密検査を受けるべきです。

なぜなら、車がぶつかるというのは、かなりの衝撃があるからです。もし車がスピードを出していなくても、びっくりするくらいの衝撃が体にかかります。目に見えないダメージが、体のあちこちにかかっているかもしれません(T_T) 

精密検査はその日のうちに
交通事故に遭ったら、その日のうちに病院で精密検査を受けましょう。
どんな怪我や病気でも、早期治療をしておけば安心です。悪化させることがないので、それだけ早く治すことができるんです。
交通事故につきもののむちうちだって、早期治療をしておけば、後遺症に悩まされることも少なくなります。
交通事故当日は元気でも、翌日以降に具合が悪くなるケースはたくさんあります。


それに、自賠責保険のこともあります。
交通事故を起こした時にすぐに病院へ行かなかった場合、自賠責保険が支払われなくなる恐れがあるんです。
というのも、あまりにも時間が経ってしまうと、怪我や病気の原因が交通事故にあるとは判断されなくなるからです。せっかく保険金がおりるはずだったに、みすみすチャンスを逃すことになってしまうんですよ。


できることならあいたくない交通事故。万が一あってしまった時は、当院でも診察をいたしますので早めお越しください!

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち交通事故カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはむちうちです。

次のカテゴリは交通安全です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

加古川交通事故専門整骨院公式サイトへ