自転車で交通事故にあったら

こんにちわ!ひだまり鍼灸整骨院です。

自転車の事故だって、自賠責保険が効くというのを知っていますか?
交通事故といえば、自動車事故。そんなイメージがあります。
でも、自転車事故だって、自動車事故に負けないくらい大きなダメージがあるものです。

実際に自転車の事故を起こして賠償金を払うことになったら、意外な金額にびっくりしますよ。
過去の例では、中学生や高校生が起こした自転車事故に対して、数千万賠償金が命じられたケースもあるんです。すごい金額ですよね...(T_T)

自転車でも自賠責保険
自転車に乗るのだったら、自賠責保険に加入することをおすすめします。
自賠責保険というのは、自転車の運転で誰かにケガをさせたり死亡させたりした時に、保険金が支払うために必要なものです。
自転車の事故で加害を受けた場合、加害者が加入している保険会社に対して損害賠償金の申請ができるんです!

ただし、保険の対象となるのはあくまでも人間で、物が壊れた場合は損害賠償金支払われません。

それから、自動車保険に加入している場合、自転車事故への損害賠償金を請求できるケースもあるんです。
自転車の保険に加入していない場合は、あわてずに自動車保険の内容をもう一度チェックしてみましょう。いざという時のために備えることができますよ(*^-^)

自転車も車と同じ、安全運転が一番ですね(*^_^*)

このブログ記事について

このページは、ひだまり鍼灸整骨院が2013年5月18日 15:53に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「痛みが無くて検査の異常がなくても 」です。

次のブログ記事は「梅雨の時期は後遺症が・・・ 」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

加古川交通事故専門整骨院公式サイトへ