交通事故のダメージ

こんにちわ!ひだまり鍼灸整骨院です。

事故によるむちうちと心のダメージ
交通事故のダメージは、身体だけでなく、心にまで及んでしまうものです。
非常に運がよければ、交通事故にあっても無傷ということもあるでしょう。
でも、目に見えない部分に怪我をしていることもあります。

たとえば、むちうちですね。交通事故の衝撃で、むちうちになる方はとても多いです。ゆっくり動いてる車であっても、ぶつかれば大きな衝撃になるからです。

頭や首への衝撃は、思っているよりも大きなダメージがあるものです。外傷がまったくない場合でも、首を動かすことで、やっかいな症状を引き起こすことだってあります。

むちうちは目には見えないので、どんなにつらくても、まわりには気づいてもらえません。

むちうちにともなう頭痛やめまいを訴えても、大げさに言ってるだけなんじゃないの...と冷たい反応がかえってくるケースもあるんです。
こうしたダメージが積み重なって、大きなストレスになることも...。
自分では平気だと思っていても、交通事故によるショックも心の中に残っているかもしれません。

交通事故直後ははあまり動かないように!
「交通事故に直後には、頭や首といった場所を不用意に動かさないこと」を覚えておきましょう。
安全な場所に移動するのは大事ですが、できるだけ頭や首を動かさないようにすることがポイントです。


事故後はすぐにご来院ください!早期の診察で早めの治療をしましょう!(*^_^*)



このブログ記事について

このページは、ひだまり鍼灸整骨院が2013年4月24日 15:41に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「病院で納得いくまで治療してもらえない 」です。

次のブログ記事は「痛みが無くて検査の異常がなくても 」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

加古川交通事故専門整骨院公式サイトへ