交通事故からしばらくしてむちうちの症状が

こんにちわ!ひだまり鍼灸整骨院です。

交通事故後は必ず診察を!
交通事故を起こした時は、まず車の破損状態が気になるものです。
ぶつけたほうも、ぶつけられたほうも、とりあえず車の状態をチェックするんじゃないでしょうか?
ここで血が出るような大きな怪我をしていれば、病院へ!ということになるでしょう。
でも、特に目につく怪我がなければ、とりあえず警察に連絡して、電話番号を交換して、それで終わり...ってことが多いんです。

でも、これではいけません(>Д<) 

交通事故を起こした時は問題なかったのに、翌朝起きてみたらなんだかヘン!ってことはよくあるんです。
そう...恐怖のむちうちです。
人によっては、何日か経ってから、首に違和感を感じたり、手がしびれてきたり、頭痛がひどくなったり...ってこともあります。交通事故による怪我は、いつどんな形で症状が出るかわからないんです。ちょっと怖い話でしょう?


大きな怪我をしていなくても、必ず病院や接骨院へ行くことをおすすめします。
特に、頭への衝撃によるダメージがないかどうか、しっかりチェックすることをお忘れなく。
精密検査を受けて、問題がないかどうか確認してくださいね。
むちうちの治療をする場合でも、初期段階の治療をするかしないかで、その後の状態も変わってくるんです!

当院でも診察を行いますので、事故にあってしまったらすぐにご来院ください!

このブログ記事について

このページは、ひだまり鍼灸整骨院が2013年2月20日 15:17に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「むちうちで目眩がする理由 」です。

次のブログ記事は「事故後の保険や保障、いつでもご相談を!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

加古川交通事故専門整骨院公式サイトへ