むちうちで目眩がする理由

こんにちわ!ひだまり鍼灸整骨院です。

むちうちとめまい
むちうちを起こしてから、目眩を感じる方が多いですね...。
むちうちには、頭痛、しびれ、吐き気、嘔吐、痙攣、視力低下など、いろいろな症状があります。
むちうちといえば首の痛みと思ってる方も多いのですが、人によってそれぞれ起こる症状が違うのです。
目眩を感じる割合はかなり高くて、むちうちになったほとんどの患者さんが目眩を訴えています。

交通事故後のめまい
交通事故でむちうちになった方は、特に目眩を感じるケースが多いようです。
なぜなら、車が衝突したときのショックで、骨がゆがんだりズレたりするからです。
目眩が起きたときには、立っているとよけいにつらくなります。
不快感が治まるまで、横になって静かにしているのが一番です。でも、骨がゆがんだりズレたりした状態を放置していると、目眩はいつまでたっても治りません...(>Д<)


めまいをなんとかしたいなら、ぜひ当院へお越しください!
問診ではくわしく症状をお聞きしますので、きっと原因をつきとめることができますよ(^▽^)/ 
お話を聞くだけでなく、丁寧に身体をチェックしながら、問題のある場所を探っていきます。
また、あなたが悩んでいる目眩の原因をお知らせして、どんな施術をすればいいかのアドバイスもいたします!

このブログ記事について

このページは、ひだまり鍼灸整骨院が2013年2月 4日 15:03に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ちょっとぶつかっただけでも 」です。

次のブログ記事は「交通事故からしばらくしてむちうちの症状が 」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

加古川交通事故専門整骨院公式サイトへ