ちょっとぶつかっただけでも

こんにちは!ひだまり鍼灸整骨院です。
今日は『ちょっとぶつかった程度の事故なら示談でも・・・』なんてお考えの方にアドバイスです(*^_^*)

ちょっとした事故でも警察へ!
ちょっとした事故だから...。事故っていうほどのものじゃないし...。
いざ交通事故の当事者になってしまうと、ついついこんなことを思ってしまいます。
だからといって気軽な気持ちで示談にしちゃうと、あとで困ったことが起きるかもしれません。
ちょっとぶつかっただけでも、交通事故は交通事故なんです。軽く考えないで、必ず警察に届けましょう。

示談にはしないで!
示談にしないようにおすすめするのは、ちゃんとした理由があるんです。

まず道路交通法では、交通事故を起こした場合にすべきこととして、「警察へ届け出ること」を挙げています。
実は、交通事故を届け出ないと、3月以下の懲役もしくはは5万円以下の罰金の対象になってしまうんです。何の気なしに示談にしたら、実は法律違反だなんてコワイですよね(T_T)

それから、交通事故を起こして示談にしてしまうと、事故証明をもらことができません。
事故証明がなければ、保険会社からお金を受けとることもできなくなっちゃうんです。
これって、大きなデメリットですよね?
警察へ届け出ることは、法外な医療費や修理代を請求されるのを防ぐのにも役立ちます。
交通事故のことを隠したくなる気持ちもわかりますが、被害者が悪人の可能性もありますからね。


軽い事故でも体調で気になることがあれば、いつでもご相談くださいね(^_^)

このブログ記事について

このページは、ひだまり鍼灸整骨院が2013年1月26日 14:44に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「むちうちと鍼灸治療」です。

次のブログ記事は「むちうちで目眩がする理由 」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

加古川交通事故専門整骨院公式サイトへ