2012年10月アーカイブ

車の運転に気をつけましょう

こんにちわ!ひだまり鍼灸整骨院です。
秋はドライブの季節でもありますね(^O^)

夜の運転はとくに要注意!
夜の運転って、慣れた人でもイヤなものですよね~。
ほんのちょっとしたことが交通事故につながってしまいます。安全運転を心がけていても、うっかり...というのは誰だってあるでしょう。

日が落ちるのが早くなる秋冬は、夜間の交通事故が増えます。
交通事故の数だけいえば、昼間のほうが多いんです。でも、死亡事故のような大きな事故は、夜間ほうが多くなるというデータもあります。


夜間は昼間よりも、交通量がぐんと減ります。気付かないうちに、ついついスピードを出してしまうんですね。
まわりに車がいないと、思っているよりずっとスピードを出して運転しているものです。ふとメーターを見て、ヤバイ!と感じる瞬間もあるのでは?
スピードが出ていれば、事故の衝撃もそれだけ大きくなります。スピードを出せば出すほど、死亡事故を起こしやすくなることを覚えておきましょう。


まわりが暗いと、自転車や歩行者を見落としがちです。
夜中にもなれば、安全確認をおろそかにしてしまう傾向が強くなります。こんな時間に歩いている人はいないだろうと思いこんで、交差点へ突っ込んでいく車も見かけます。
こんな運転をしていると、自転車や歩行者を見つけたとしても、とてもブレーキに間に合いません。


皆さま安全運転で楽しいドライブをしてくださいね!(^O^)

むちうちで手の痺れがでている方へ

こんにちわ!ひだまり鍼灸整骨院です。
季節も秋に移り変わってますね(*^_^*)皆さま秋を楽しんでらっしゃいますか?(^O^)
今日もむちうちについてのお話です。

むちうちの症状、手のしびれ
むちうちで手の痺れがでている方は、決して少なくありません!
むちうちの症状はケースバイケースで、おどろくほどさまざまな症状があるものです。
むちうちというと、首の違和感がイメージされます。
でも実際には、ふらつき感、肩こり、頭痛などの症状もあります。また、いらいらして集中力がなくなったり、寝つきが悪くなったり...。手の指がしびれたり、手のふるえが止まらなかったりするケースもあるんです。

むちうちはしばらくしてから発生することもあるんです
むちうちは、交通事故やスポーツでの追突で起こるケースが多いですね。
むちうちの症状は、事故が起きてすぐ発生するとは限らないんです。
ここがやっかいなところで、すぐに病院へ行って検査をしたら、問題ないと判断されたという方も多いです。

しかし、数日たったら体に違和感が出て、手の痺れがだんだんとひどくなっていく...ってこともあるんです。そのまま放っておくと、症状が慢性化してしまうことも...(>Д<)

むちうちで手の痺れがでている方は、両手がしびれることもあれば、片方の手だけしびれることもあります。
他にも、手が重く感じることもよくあるんです。

どんな症状にしろ、早めの治療が一番です!
病院だけでなく、鍼灸院や整骨院でも治療はできるんですよ。お困りの方はぜひ一度ご来院ください♪

このアーカイブについて

このページには、2012年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年9月です。

次のアーカイブは2012年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

加古川交通事故専門整骨院公式サイトへ