2012年9月アーカイブ

病院で様子を見ましょうといわれた

こんにちわ!ひだまり鍼灸整骨院です。
今日はむちうちの治療にお悩みの方へのお話です。

病院での治療が不安・・・
交通事故でむちうちになって病院へ行った方は、「とりあえず様子を見ましょう」と言われることが多いんです。
治療をしてもらおうと思って病院へ行ったのに、何もしてもらえなかった...という声をよく聞きます。これって、かなり不思議なことですよね。
「とりあえず様子を見ましょう」と言われてしまうのは、レントゲン検査で異常が見つからないからなんです。

病院でのむちうちの診療について
病院へむちうちの診察をする場合、たいていはレントゲンを撮ります。
交通事故で強い衝撃を受けていますから、レントゲンで骨に異常がないかどうかチェックするわけです。骨折していたら大変ですものね。
触診だけでは見つからない怪我を見逃さないためにも、まずはレントゲンという病院が多いわけです。で、レントゲンで異常を発見できなければ、首まわりの筋肉や人体が損傷を受けただけ...という診断になるでしょう。
 
でも、交通事故で強い衝撃を受けると、頸椎が歪んでしまうことが多いんです。
病院へ行ってもなかなかむちうちが治らない場合は、頸椎を歪んだままの状態にしているからです。
処方された痛み止めは、一時的に症状を軽くしてくれます。でも、頸椎を正しい位置に直さない限り、いつまでたっても痛みやしびれから解放されないといことになってしまうんです。


そんな方はぜひ一度当院にお越しください!あなたの状態に合わせた治療でむちうちを治していきましょう!(^o^)

むちうちの症状はいろいろ有ります

こんにちわ!ひだまり鍼灸整骨院です。

むちうちについて
ひとくちにむちうちといっても、いろいろな症状があるんです。
首の痛み、背中の痛み、しびれ、めまい、吐き気、耳鳴り、頭痛、食欲不振などが代表的です。
むちうちは交通事故で起こるケースが多いのですが、スポーツで起こるケースもあります。むちうちは交通事故やスポーツ事故の当日だけでなく、翌日から数日後にかけて症状があらわれることもあります。


むちうちは見た目だけではわかりません!
むちうちは、頸椎の歪み、靭帯や筋肉の損傷によって起こります。見ただけではわかりませんし、レントゲンでもわかりません。
病院の検査では原因がわからずに、適切な治療を受けていないケースもあるんです。
また、ちょっとくらいの痛みなら、このまま我慢してしまおう...というケースも少なくありません。むちうちは命にかかわる病気ではありません、放っておくと体によくないものです。
悪化すれば、それだけ治すのも難しくなってしまいます。

むちうちかな?と思ったら、まず当院にご相談ください。
つらい痛みを我慢していると、精神的なストレスもたまってしまいます。
誰にも相談できなくて、むちうちを悪化させてしまうケースも少なくありません。


すでに他の病院で治療を受けていて、なかなか改善しないという方もぜひお越しくださいねヽ(^o^)丿

このアーカイブについて

このページには、2012年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年8月です。

次のアーカイブは2012年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

加古川交通事故専門整骨院公式サイトへ